FC2ブログ

居直りリンゴ

認定調査逆転項目についての質問状を5月8日、大阪狭山市高齢介護課担当者の方にお渡ししてから、1か月以上過ぎました。
何の音沙汰もありません。

住民公開請求は、2週間以内に開示できるかどうかの回答を出し、それから2週間以内に該当の情報を公開するという、条例の取り決めがあります。
が、このような私的な質問状や情報提供の類には、何の取り決めもありません。

業務が繁忙である
たいした質問でもない
(と考えられている気もします。)
等々

時間が過ぎると忘れられてしまう…

ある若いNPOの同志、違う分野で活動されていますが、
彼女が10日ほど前に言ったこと
「暇やなあ~(°_°)
(そんな時間が惜しくない?)
「いつも回りくどいねん(*`ω´*)
(直接抗議したらいい!)

確かにそうなんですね。
時間があり、やり残してきた”くそみたいな”使命感
が、なまじっかあって
しかも、致命的かもしれませんが
臨機応変に話すのが、チョー苦手(。pω-。)

私には
しつこさ、というか
粘り腰が、というか
必死さ、が
ないのですね。
ちょっとくじけています。

「たいしたことないさ。」
「ま、いいか」

20180611.jpg


ひとつだけあとへ
とりのこされ
りんごは ちいさく
居直ってみた
りんごが一個で
居直っても
どうなるものかと
かんがえたが
それほどりんごは
気がよわくて
それほどこころ細かったから
やっぱり居直ることにして
あたりをぐるっと
見まわしてから
たたみのへりまで
ころげて行って
これでもかとちいさく
居直ってやった
  石原吉郎『居直りりんご』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事