FC2ブログ

自立支援・重度化防止

自立支援・重度化防止

介護保険重点テーマとなっています。

確かに、もっともな話です。
悪くならないことはもちろんいいに決まっています。
だれも
できれば人の手を借りたくなんかありません。

ただ、この行き先に何が待ち受けているのだろうか、案じられます。

超高齢化社会、人生100年時代、とは、元気でない、虚弱である、病気がちである、介護が必要である、ことが、次第に悪者扱いされてくる時代になってくるのでしょうか。

20180420.jpg

こんなこと言いだすと必ずバッシング受けるのですが、今は、障がいを持つ人や生活能力の脆弱な人に制度は厚く保証しています。
むろん、当然ですが、その手当の厚さが弱者を守るやさしい政治だとは、私には信じられません。

最近毎日のようにTVで取り上げられている
財務省事務次官のセクハラ報道
それに対しての麻生大臣や財務省のやり方

これ一つとっても、政治や行政が弱者ばかりか、そもそも人にやさしいとは、とても思えません。

何が人に優しいのかは難しいことですが、
少なくとも
困っている人の立場に立っているとは思えません。

からと、困っている立場を売り物のように
既得権益を振りかざす人を支援するのがやさしい政治なのか、
それもどうかと思います。

寄り添う介護
から
自立支援する介護

支援と言い、本当は自立させる。
そんなニュアンスが感じられてなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事