FC2ブログ

数値化されること

あらゆるデータが今ベース化されていっています。

金融、税金、保険年金、医療、介護等々
介護の世界では
例えば、30年4月からの介護保険制度改正で全国市町村の要介護認定データの国への提出が義務付けられました。
あらゆる情報が匿名化されながら、数値化され、統計だてられ、応用されていきます。

数値とは
計算や、計量・計測をして得られた数のこと。
また文字式の中の文字に当てはまる具体的な数のことです。

数値化するとは
コンピューター用語で、アナログデータをデジタルデータに変換すること。
言葉や文字を数字に置き換えることです。

いつ頃から「数値化」が言われだしたのか。
ワープロやコンピューターの普及、インターネット、PCの普及を背景とした90年代中頃からのようです。
ちょうど経済が次第に停滞、低迷する頃。

数値化のメリットは、とてもわかりやすいことです。

目標を数値化する。

例えば
「一生懸命頑張ります」だけでない
野球なら本塁打〇〇本、打率〇割とか
水泳タイムやヤリ投げの距離など具体的な数値を掲げる。

数値目標を立てると目指す地点が明確になるから、努力の方法もより鮮明となるわけです。
ビジネスの世界でも
表やグラフを駆使して
最低ラインはこの線だとか
ここまで達成できれば〇〇利益に繋がるとか

よく保険外交のおばちゃんのTVドラマなんかでもお目にかかります。
数値化すると、現状分析ができる。
現状分析ができると、課題が浮かび上がる。
そして、課題への取り組み方法を具体的に考えることができる(=゚ω゚)ノ

数値化を少しオシャレに
見える化システムなどと表現は変えています。

わかりやすいことは、いいことです。

20180416-1.jpg


数値化でのデメリットは、あまりネット上でも意見らしいところに行き当たりません。

(・ω・`彡 )з

一番数値化されて嫌なことをあれこれ考えてみました。

以前ブログで触れたのですが
「いつも目標をもって坂道を上り続ける」
そのことと数値化とは、似て非なる気がします。

数値化には、個人目標と言うより
他人との比較の目線があらわになっている。

個人が立てた、掲げた数値目標とかでなく
一部のダレカが偉そうに立てた、掲げた数値目標に
比較され
見えやすくされ
走らされようとする…

それはあまりにも残酷な気がする、のです。
そんなことされ続けていたら
される人は
こころを閉ざすしかないのではないか(。´・(ェ)・)

だから、数値で全国自治体を競わせるような
国のやり方には
本能的な嫌悪感を覚えるわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事