FC2ブログ

あしたのジョーに思う

私の育った青春時代は、劇画、巨人の星やあしたのジョーが学生の間でよく読まれていました。
私は、巨人の星も毎週テレビで見ていましたが、どちらかと言うとあしたのジョー派でした。

20180413.jpg

ジョーが、泪(なみだ)橋の上で
燃え尽きて燃え尽きて
まっ白な灰になりたい…と
両手を差し出すシーン

何とも言えず感動。
以降の私の人生にかなり影響した場面でした。

私は女ですが、きっと魂は男性なのでしょう。(*’U`*)

いつも
坂道をのぼり続け
ドブの中でも倒れるときは前のめり…

そんな姿にカッコよさを感じてきました。

20代、30代、考えようによっては日陰にひっそりいた気もしますが、思えば、それは私の人生だったんだ、灰になるまでひたすら損得も考えずに生き抜いていたんだと、思っています。

40代、50代、元気よく前進していましたが、逆にこじんまり生きていた気がします。
それなりの成果を出しながらも。
女ながらにようやった、と言われながらも。

心の奥にしまわれていた
あしたのジョーの場面
白い灰になる…

燃え尽きようとする、さらなる一歩は
意外にも還暦を過ぎ、普通の定年退職の年齢になってやってきました。

そこから数年
燃え尽きるまでの歩みは、まだまだ続きそうです。

さらにさらに坂道を上り
やがては前のめりに倒れたい

そんなしょうもない夢を
私は今も見続けています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事