FC2ブログ

ちはやぶる…

知りたいこと、学びたいことが、いまさらながらいっぱい出てきています。
これまでのウン十年の不勉強が恥ずかしいのですが、気づいた今がスタート地点。

今日は、富田林市役所と千早赤阪村役場に行ってきました。
ぽかぽか陽気で
桜満開

昨日のブログに書いた、まず富田林市役所で資料をいただきました。
費用は120円。
H24,25年度資料は廃棄となっているため、枚数も12枚と少なくなっています。

そこから
千早赤阪村役場に直行

ローカルな村役場、実直そうなまだお若い職員から書類を見せられ。
あまり期待してなかったのですが、ビックリΣ(゚д゚|||)

聞いていた枚数があまりにも多いので、表みたいなのが大量にあるのかと思いきや、パラパラと見ただけですが、あまりにも期待通りの分析集計。

どこの市も一律のデータを下さって、それしかないのなら仕方ないし、目的の書類がどこにあるのかないのか、私にはわからなかったので、ほんとにびっくりしました。

本当にこれは国から送信されたデータですよね、と、何度も聞きなおし。
なんていうことだろう。

一部資料に不要なものがあったので、それを除いたほぼ9割以上の大量のコピーされた文書を、やっぱり頂くことにしました。
持ち合わせ現金がなかったため、後日納付書が郵送され、送金、それから郵便で送ってくださることになりました。

中身を見るのが楽しみです。
ワクワク
こんなことでワクワクするの、あまり多くはいないかもね。

千早川は、欄干からかなり下に流れていました。

20180327-2.jpg

そこの桜がなんとも美しく。

20180327-1.jpg

こんなに美しい村、ただ美しいだけでは生き残れないのだろうか、なんて勝手な鑑賞にふけっていると、リュックを背負った地元のおばちゃんに声をかけられ、少しお話ししました。
85歳と言うのに、しっかりされてて
「この村もどうなるのやら」
「なんもない村やし、若い人がどんどん出て行ってしまう」

そうですね。
何事も数値化し、評価し、それに応じた予算配分。
弱体化するトコは、どんどん切り捨てられていく…
この国の未来は、あまりにも…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

明日は、香里園の特養住民広場での初カキラレッスンです。
がんばってくるけん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事