FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチはチャンス、か。

ピンチはチャンス

このことわざをよく耳にしますが、多くの方々が、このことに触れておられます。

「困難な仕事を避けてはいけない。
困難な仕事に立ち向かい克服してこそ、真の経営者といえる。」
松下幸之助


「人間がいろんな問題にぶつかって、はたと困るということはすばらしいチャンスなのである。」
本田宗一郎


スポーツでもこの言葉に触れている方が多いようで、代表として1人。

「99回外しても、平然と100回目を蹴る。そういう精神構造でないとやっていけない。」
三浦 知良

ピンチをただピンチとして恐れるのか。
乗り越えようと力を注げるのか。

危機を乗り越えようとした時にこそ、本当の力が発揮される。
だから好機をも生むわけですね。

前向きに、とにかくこの姿勢が大事。

th[5]

もちろん、ピンチとチャンスは背中合わせ。

だから、
チャンスはピンチ、とも言えるでしょう。

チャンスはピンチ

「絶好の好機到来」
と油断すると
思わぬところで足を取られてしまう。
それが命取りとなる。

チャンスはピンチ

肝に銘じましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
タグ

社会保障費 平成30年度予算 レッスン カキラ 医療 高齢化 人口減少 人口将来見通し 国民皆保険制度 地域別報酬 介護保険 経営の大規模化 要介護認定 本心 哲学 思想 出会い 一次判定ソフト 2025年問題 介護担い手 見える化 寝たきり ケアマネジメントの質の向上 少子化 解剖学 利用者負担 2045年問題 AIケアプラン作成 年問題 

リンク
訪問してくださった方々
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。