FC2ブログ

不安感

厄介な感情の一つ

不安感

認知症になったんかなあ
これはガン違うやろか
目、見えんようになるん違うやろか
嫁は私のこと嫌ってる?

どうしたらええん?。゚(゚´Д`゚)゚。

不安を感じない人はいるでしょうか
いたらお目にかかりたい気もするけど
案外 大雑把な、雑な性格の方かもしれない
会っても
ああ、って、話し聞く気にならないタイプかも。

☆   ☆   ☆   ☆

私など
年も年だし
この円満な笑顔と体格
が災いして
人は
すごい自信家と思っているようです。
鼻持ちならない奴、とか|ω・`)

本当は人一倍
不安で不安でならない

ちゃんとできるやろか

いつも事の直前まで
あれこれ悩みとおす
目先のことに
とにかく おびえるのです。

何を不安がってるのか、と言うと
もし失敗したら
人前での失敗はこたえる
プライドが許さない

あ、やっぱり自信家なんや。

そんな身近な不安感が
あるから
絶対失敗すまい、と
並大抵でない努力をせざるをえないわけです。

だから、結果的にあまり失敗はしない

「わたし 失敗しないので」。

20170918夕

でも それとは違う不安がある

どんなに努力したって
乗り越えようのないこと
たとえば
大病
認知症
人との別離

死ぬこと

この根源的な不安を呼び起こす出来事に対して
人は無防備でしかない

「何でも来い」ってイキがってみても

そうじゃないかもしれない可能性より
そうかもしれない可能性を探し出す名人だ、人は
不安を作り出す名人

私はとくにその傾向が強くて
いつも 不安で不安でならない

何度も大きな病を乗り越え
人との別離も体験し
それでも
根本的に
死ぬことがこわくてならない

ここ近年は
とくにそうだ
今からこんなだから
70歳、80歳になったとき
どんな不安にさいなまれるのだろうか
と 不安でならない
(また!!)(「・ω・)「ガオー

人の不安が見えてしまう
最近のご利用者さんや
認定調査の場でも
立て続いて経験した

認知症への不安が
現代は 大きい
いくら健康体操しても
栄養に気をつけても
なんかそれと認知症になることとは別物みたい

周りからしたら
急にボケだした、と言うような感じでも
多分
当人にしてみれば
少しずつ頭の中が壊れていく
煙に包まれていくような
その不安感は
想像しただけでつらい(。pω-。)

そんな不安をお話ししてくださった認知症当事者の方がいた

認知症を患ったうちの父親の最初の頃もそうだった
見たことのない暗い顔で
うなだれていた
あれからもう10年

☆   ☆   ☆   ☆

夕食に何を作って食べたのか
今さっき食べたのに、忘れて・・・

買い物から帰って食品を冷蔵庫に入れたのに
何を買ってきたのか、忘れて・・・

電話口で聞いたことがなんだったのか、忘れて・・・
何度も聞けないし・・・

そんな嘆きの声を
調査の場でお聞きします。

そんな時、追い討ちをかけれない

「大丈夫ですよ
ホントに認知症なら
忘れたことすら忘れてしまうんですよ」


と、笑ってその場をやり過ごす(´・_・`)

でも一言付け加える

「かなしいですねえ
年をとることは」

「ねえ、みんな同じですよね
つらいことですね」


年取ってきたから不自然でなく言える

共感するしかない
と言うより
すっかり共感しきっている。

だって
認知症になるのも
大病を患うのも
人の
定め
避けられないことかもしれないから。

不安で当たり前

しかし、と
ここからが私のど根性

受け入れるしかない
つらくとも

受け入れたくないけど
前に倒れるためには
受け入れるしかない

前に倒れ
戦って逝くためには
受け入れるしかない


そう思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人ワーカーズふろむさやま

Author:NPO法人ワーカーズふろむさやま
「住み続けたい街は私たちの手で」をミッションとして、大阪狭山市を拠点に、高齢者の介護相談や介護への社会的理解を促す活動を進めるNPOです。

CalendArchive
リンク
訪問してくださった方々
最新記事